本文へスキップ

Java 通信講座は、これからJavaを学習するためのおすすめ講座を紹介しています。

Java TM プログラミング能力認定試験/Java 通信講座

Java 通信講座

Java 通信講座

Java TM プログラミング能力認定試験

■資格内容

Javaを駆使する能力を評価 
Javaを駆使して、オブジェクト指向に基づくプログラムを作成する能力を認定する。国家試験の「基本情報技術者試験 午後の試験」を意識した出題形式のため、基本情報技術者試験の学習と連動して活用する人も多い。


■試験内容

プログラムの作成など
レベルは3段階で、1級は実技、2級・3級は多肢選択式の筆記試験を実施。認定基準は、1級は変更仕様に従ってプログラムの保守ができる能力、2級は小規模なプログラム(アプリケーション、アプレット)が適切に書ける能力、3級は簡単なプログラムが書ける能力を有する。


■試験情報
受験資格: 特に制限なし
試験形式: 1級=テーマプログラム(事前公開、1,500行程度)に対する仕様変更、追加に対応したプログラムの作成等を行う実技試験/150分 2級・3級=Javaプログラミングに必要な知識・技能(プログラムの空欄を補完する問題を含む)を問う多肢選択式の筆記試験/2級90分、3級60分
申込期間: 3月上旬〜6月上旬、7月中旬〜8月下旬(3級のみ)、10月上旬〜1月上旬(2級・3級のみ)
試験日: 6月下旬、9月中旬(3級のみ)、1月下旬(2級・3級のみ)
試験地: 札幌、東京、名古屋、大阪、福岡
受験料: 1級=7,200円、2級=5,900円、3級=4,900円
合格率: 59.1%(平成22年度)


■問い合わせ先
サーティファイ認定試験事務局
住所:〒103-0025 東京都中央区日本橋茅場町2-11-8 茅場町駅前ビル
TEL:0120-031-749